派遣技術者の強みよくわかる技術者派遣ABSの流儀

ABSの流儀
【無期雇用(正社員)契約】

営業3人が当社のスタイルを
語ります。
ABS's STYLE

若く、様々なものに挑戦し、みんなで創り上げていく。
だから、これからどんどん伸びていく会社です。

営業部 横浜営業所長 宮本 忍 Shinobu Miyamoto 2007年入社
前職は住宅関連の営業です。
仙台営業所に勤務しておりました。
本年、相模原営業所所長を経て横浜営業所長に着任しました。
管理部 教育研修グループ
グループ長
石原 慎也 Shinya Ishihara 2006年入社
入社前は水泳のインストラクターをやっていました。
さまざまな年代の方、オリンピックを目指すかたも教えていました。入社後3年ほど営業に従事、その後採用グループで5年、新卒、キャリアの双方を担当しました。現在は教育研修を担当しています。
営業部 相模原営業所長 水越 保貴 Yasutaka Mizukoshi 2007年入社
入社前はアパレル関係で販売の仕事をしていました。
何万人と接した経験から人に関わる仕事、人事、採用に興味があり転職しました。横浜営業所で採用になり立川営業所勤務後、東京営業所に異動。その後、横浜営業所所属を経て相模原営業所長に至ります。
当社の派遣技術者の特長
宮本

技術者との接点は、お客さま先で会うこともあります。原則は月に1回の定例ミーティングで接します。全国14グループです。定例ミーティングには、必ず営業が参加します。その中で技術者個別に話をする場合もあります。月に数名規模ですが、キャリア形成に関する相談や次の職務領域に関する希望を確認したりします。中には現在の派遣先での職務では荷が重いというような消極的な相談を受ける場合もあり、打開策を検討します。併せてグループごとにリーダーがいますので、彼らが中心となって仲間意識を醸成するような気配りを行っています。

水越

当社の技術者は、幅広い分野で様々な経験を積んでおり、新たなフィールドにチャレンジしようとする柔軟な考え、耐性があると思います。私自身、彼らのそういうサービスマインド、或いはホスピタリティーの後押しを受けてお客さまがお困りのこと全てにお応えしようという姿勢で営業しています。

宮本

営業方針としてもお客様の課題をなるべく包括的に応えようとしているので、職域しかり、無期・有期の双方のニーズにも対応しています。当社の派遣技術者の特徴としては、ワークライフバランスに配慮している点が挙げられます。いろんなケースがあるのですが、無期雇用で就労していたかたが、家庭の事情で一旦退職し、その後事情が好転するにつれ、有期雇用から再スタートし、無期雇用に復職したような事例があります。全体としては、有期雇用から無期雇用への切り替えを推奨して該当者にお声がけしています。

石原

オールマイティであるというのは、お客さまにとっても就労者にとっても良いことです。お客さまに対しては、うちの技術者はいろんな分野にチャレンジする気概のある人材が多いですと売り込めますし、それは技術者も選考・採用時点で折込みずみですので、逆にチャンスと捉えてもらえる。そういうフレキシビリティが当社の強みだと思います。

技術者との連携プレー
石原

本来持っているスキルよりもちょっと上の仕事を紹介する。そういう働きかけもします。強制はしません。あくまでステップアップしないかと持ちかけ、勇気付けるということです。

宮本

技術者にとって、慣れ親しんで、気心の知れた環境は離れがたいものです。一方でぬるい環境で、その方の成長か停滞している可能性もある。なのでルーティンな状況が見えてきたら、心を鬼にして、私の方は派遣先を変えよう、ローテーションしてみないかと持ちかける場合もあります。経験も十分、スキルも上がった、ならばその先に挑戦してみないかと。当然、抵抗はあります。

水越

何かあったらいつでも相談に乗るよ、と背中を押してあげることもあります。多くの場合、異動後しばらくたったところで、チャレンジしてよかったと笑顔で話してくれます。

ABSの風土と今後
楽しく、明るく、時に厳しく。 達成感を分かち合える会社へ。
石原

どんな状況においても、立場関係なく、社員全員が明るく楽しめるような環境、社風にしていくのが私の目標です。

宮本

社員数350名強、若い会社で、日々成長している会社です。仕事は当然厳しくやらないといけないですが、楽しくないと続かない。大変なこともあるが苦しいことは互いに分け合い、それによって得られた達成感もみんなで分かち合う、会社に対する要望があれば上下関係なく相談し合える、そんな生きた会社にしたいですね。

水越

この会社にいて幸せだなと思える会社したいです。営業をやっていてもそうだし、技術者もこの会社にいたからこういう知識も学べたし経験もできた、幸せだなあと思えるような会社、組織作りに取り組んでいきたいと思います。

ウェルカムメッセージ
可能性をつかむために挑戦できる。 これからどんどん面白くなっていく会社。
石原

これから入社されるかた、この先可能性が無限に広がっています。ただしそれは挑戦しないことには何も得られません。是非その可能性をつかむために、うちに挑戦しにきてください。

宮本

非常に若い会社です。自分たちで何かを創り出せる土壌、文化があります。なんでもできる会社です。うちの会社に入社して色々チャレンジしてみませんか。

水越

これからどんどん面白くなっていく会社だと思っています。やりたいこともやれる、チャレンジしたいことがあればチャレンジできる。我々と一緒にともに挑戦してこの会社をもっと面白くしていきましょう!

二人三脚で最高のパフォーマンスを。 そして、幸せだと思える瞬間を。
宮本

技術者派遣における技術者と営業の関係は、芸能界のタレントとマネージャーの関係のようなものと考えています。技術者にとって最高のパフォーマンスを発揮できるステージを探してくること、そしてお招きいただいたお客さまに満足していただけること。さらに技術者の今と将来を見据え、演じる技術者の成長に繋がること。お客さまはもちろん、技術者も営業自身も笑顔になれるトリプルWINを実現する。それがアルプスビジネスサービスの流儀であり、強みです。

PAGE TOP