アルプスビジネスサービスよりごあいさつ

ごあいさつプロフィール経営理念沿革事業内容

ごあいさつ

新たな社会システムを
デジタル・テクノロジーで支援する
Greeting

 株式会社アルプスビジネスサービスは、1986年に創業 株式会社アルプス技研(東証一部上場)の人材育成部門として企業内教育の一環で始まりましたが、「創造性を豊かにできる技術者の育成」という教育システムが次第に地域へと浸透し広がりをみせ、技術者教育の使命を担うべく『人に心を、社会に技術を』というスローガンのもと、前進である 株式会社技術研修センターとして開設しました。

 今や、デジタル化と経済成長が同時進行し、モノの普及や技術の向上もさることながら、それに伴うビジネスや暮らしの変化はさらに速いスピードで展開しています。
 そうした中で、産業のデジタル化に伴うIT技研を活用したプラットフォームづくりが進み「業界構造の変革」「新規ビジネスの創出」「ビジネスモデルの転換」など、ビジネス環境の変化を後押しするテクノロジーの進展に対応して行かなければなりません。

 このように、デジタル化を前提とした社会システムへ移行しつつある中で、技術・製造・エンジニアアシスタント・事務に至るまで幅広い領域の専門スキルと創造性豊かな人間力を持ち合わせた人材を育成しつつ、大手メーカーを中心にパートナーとして、多様なモノづくりに貢献して参ります。

 そして、これまで多くの企業は、広く人材を採用する「新卒一括採用」や「終身雇用」を前提に、『ゼロから人材を育てる』という考え方が根付いてきましたが、これからは、企業が求める職務を明確にして、最適な人材を採用するようになります。
 また、労働人口の減少や就労者の価値観の変化に対応するために、働き方の多様化がいっそう進むことが想定され、全ての経営資源を自社内に抱え込むことは難しくなることで、ますます高い頻度でアウトソーシングの活用が増えてくるものと思われます。

 これからの新しい働き方を求めていく中で、時間で働くというよりは特定領域の専門性の深耕と、環境変化への適応経験の2つを重視しながら、今後もさまざまなニーズにお応えできる総合人材サービスにより、地域産業の発展と働く人々の継続的なキャリア形成支援に努めてまいりますので、引続きご鞭撻のほど、宜しくお願い致します。

株式会社アルプスビジネスサービス 代表取締役社長 河野 晶